FC2ブログ
食・育児・その他何でも(笑)色々な事をつぶやきます。
- 訪問してくれた皆様へ -

いつも訪問してくれるお友達の皆さん。
偶然迷い込んで訪問してくれた皆さん。

「暇n人♪」へようこそヽ(´ー`)ノ

管理人ともちゃん。
元気な男子の育児に追われる毎日&第二子妊娠中です♪

かなりスローペースで気まぐれな更新ですが
「ワタシ」に関わる全ての事を徒然に書き綴っていますので
どうぞ気長にお付き合いくださいませ<(_ _)>

-- E N D --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ママ、さよなら。ありがとう」という本を読みました。

色々と思うところはありますが…
妊娠が分かってからさよならするまでの一ヶ月。
天使ちゃんは、私やたっくんに何を教えてくれたんだろう?と考えています。



☆かーくん誕生の奇跡を確認出来た
  妊娠したら必ずしも元気な子を出産できるとは限らないという事を身を持って知った。

☆かーくんの優しさに気がついた
  不安な病院への往復の間ずっと手を握っていてくれた
  自宅で安静中、友人が作ってくれたおやつをひたすら私に食べさせてくれた
  赤ちゃん返りとも言うけれど、ずっと私にくっついていてくれた

☆上記を踏まえて、かーくんに優しく&今まで以上に愛情を持って接しようと思った
  「お兄ちゃんに優しくしてあげて!」というメッセージだったのかもしれないw

☆「私は大丈夫!」という根拠のない思い込みを気をつけようと思った
  流産や死産、障碍等…遠い世界の事と思っていたし、自分にはない事だと勝手に思っていた。
  かーくんがいるんだから、いつも通り走り回っても大丈夫!と思っていたけど、
  もし次に妊娠できたらお腹をもっと気にしつつ、かーくんを追い掛け回したいと思う

☆素敵な友人に囲まれている事に気がついた
  安静中となった時に、うちに来て家事&育児をしてくれた
  私が病院へ行くと決めたとき、すぐに車を出してくれ、家の留守番を引き受けてくれた
  しばしシャワーしか浴びられない私を気遣って、かーくんをお風呂に入れてくれたり
  無理をしないようにと、食事の差し入れをしてくれたり

☆たっくんが優しくなったor優しいという事に気がついた
  元々優しいんだと思うんだけどね、当たり前に思っていた自分がいました。

☆たっくんがかーくんといっぱい遊んでくれるようになったorいっぱい遊んでくれていた事に気がついた
  週末に、私のたっくんへの期待が大きすぎてイライラしていたけど
  私がゴロゴロと寛いでいると、
  何だかんだとたっくんがかーくんの世話をしてくれている事に気がつく
  


ん~。
思いついたら追記しようと思います。
育児に行き詰まったり、イライラしたり…そんな時に読み返して落ち着けるように。





ランキングに参加しています。
よろしければ下のバナーをクリックして下さい<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomo4taku3.blog62.fc2.com/tb.php/494-7b632e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。