食・育児・その他何でも(笑)色々な事をつぶやきます。
- 訪問してくれた皆様へ -

いつも訪問してくれるお友達の皆さん。
偶然迷い込んで訪問してくれた皆さん。

「暇n人♪」へようこそヽ(´ー`)ノ

管理人ともちゃん。
元気な男子の育児に追われる毎日&第二子妊娠中です♪

かなりスローペースで気まぐれな更新ですが
「ワタシ」に関わる全ての事を徒然に書き綴っていますので
どうぞ気長にお付き合いくださいませ<(_ _)>

-- E N D --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さてさて3日目。小樽観光でございます。
函館は見る観光でしたが、小樽では体験の観光です。

小樽は運河を歩くイメージしかなかったので、体験までの時間つぶしに運河を歩き、体験が終わったら絶景を見る為に積丹へ行こうという予定を組んでいました。(めちゃ適当な旅行計画なのがバレバレ)

予定より早く小樽に着いたので、予約時間の変更が可能なら予定を前倒し出来たらいいなぁというたっくんの提案で、開店前の店達をすり抜け目的の場所…「小樽オルゴール館」へ向かいます。

オルゴール館の別館の工房で、オルゴール作りの体験なのだ。

無事に1時間前倒しが出来たので早速作成開始♪
たっくんも一緒に作れば良いのに、作ったのは私一人(笑

どんなのを作りたいかとか、な~んも考えてこなかったので…
選ぶだけでかなりの時間(汗)更に可愛いガラス達が並んでいるので、テーマを決めた後もかなり悩んだ。





素材





何とか使いたいガラスやオルゴールを選び作業開始です。





作業開始





作業の方は選ぶ時間と比べたらあっと言う間(笑
(1時間前倒ししたけど、終了時刻は予定通りだったというのは内緒w)
完成したオルゴールを預けて(取りに行くのは営業時間中ならいつでもOK)可愛いガラス細工やオルゴール達を見にウィンドウショッピング♪





グラス

オルゴール堂内部





途中で食べたアンパンマンはかなり美味(笑
あんぱんまん頂きました





食べすぎ注意報といわんばかりに豚さんとチーズw
豚さん





何かと定番な怪しい顔出し写真。
まりもっこり





調子に乗ってチンパンジーと共に手をたたくともちゃん。
一緒に踊る





そして、ここは必ずおさめておかなきゃいけない場所。
小樽定番





予定の時間はあっと言う間に訪れ、出来あがったオルゴールを受け取りに行きました。

すっごい悪趣味で適当な感じになっちゃってショボーンなんですけどwww
とりあえずUPします…><





完成?





男の子と女の子の立ち位置が逆だし、綺麗に文字だけ入れようと思ったのに、あまり綺麗じゃなかったし、あんなに広がるなら緑色のガラスにしておけば自然だったのに、あまったガラスを使いきろうとしたらやたらとつきすぎちゃったし…と、文句は山ほどw

でも、楽しく作る事が出来たのでプライスレス!!!ですね^^

無事にオルゴールをGETしたので、いざ積丹へ。
と、その前に(またかよw)
この日は最後の夜景を眺めに行く予定も入っていました。昼間はまだ温かい北海道ですが、朝晩はかなり寒いです。
移動中に長そでと昼食をGETして改めて積丹へ。(まさか服を買いたす事になるとは思わなかったわぁ。)

さてさて。
道中の話題は省略して、さっそく積丹到着。
ガイドで見た絶景を早く見たくて展望台への道をひたすら登ります。これが…心臓破りの坂なんですけどね…
かなり前傾姿勢で登って、息もすぐに上がって、足はすぐに重くなり…運動不足か?と思うほど(いや運動不足なんですけど)しんどかった上り坂。
絶景の為ね♪と言い聞かせ頑張って登った先に見えた展望台からの景色。





積丹 展望台より





すっごく素敵だったけれど、ガイドに載っていた写真と何かが違う。
どうやら最初に到着した場所はスタート地点のようです。目の前に続く遊歩道(登山道?)らしきもの。ほとんどの観光客が展望台で写真を撮って帰るのですが、目の前に続く道の先が見たくてちょっと歩いてみた。

途中木のトンネルがあり大量の虫に遭遇して引き返します。
やっぱやめよーと思った矢先に後ろから来た人が木のトンネルを簡単にくぐっていく。何だか悔しくて再度チャレンジ。
すると今度は木のトンネルをくぐった人がUターンしてきた。

理由を聞いてみると…急に道が悪くなったので、熊でも出そうで怖いから辞めた…だそうです。

たっくんとどうしよ~って悩んでいた所に、前方からひとが!!!
すかさずこの先がどうなっているのかと聞いてみた。

「絶景。絶景。超絶景。ここまで来たら行くしかないよ~。」

この言葉に後押しされて、予定の時間はとっくに過ぎていたけど、行けるところまで歩いてみる事にした。

合計何キロ歩いたかなぁ?
最初にいた展望台にあった灯台も見えなくなり、周りは大自然のみ。
その後すれ違ったご夫婦も「がんばれ~」とエールをくれて何だかほっこり素敵な気分。

ちなみに行った道を戻る時に半分位歩いた所で灯台が見えたので写真を撮ってみた。





遠くの灯台





ちょっっっっ!!!
どんだけ歩いたん????????????
まだ途中なんですけどwww

最終地点までの間、いくつかある展望スポット。
もち絶景♪
この先にはもっと絶景???きっとねw











結局1時間以上歩いたのかなぁ?
どうやら最終地点に到着したようですよ。

とりあえず相当疲れたともちゃん&たっくんを想像しながら見てみて下さい(笑





絶景

女郎子岩

絶景2





「絶景。絶景。超絶景。ここまで来たら行くしかないよ~。」

ほんと、来て良かった^^
帰りは足も上がらずゼーハー言いながらでしたけどw
風が強く最初は寒かったものの、歩きだしたら暑い事。コートを腰に巻いて歩いてました。

灯台に辿り着いた頃には日暮れ間近。灯台のシルエットが疲れを癒してくれました。





灯台シルエット





行きに登った心臓破りの坂。
帰りは背中を押してくれてらくち~ん♪
無事に駐車場まで辿り着きいざ小樽へ戻ろう~と…思うでしょう?
実は灯台への坂道の横に島武意海岸へのトンネルがありまして…どうせならここもちゃんと見てから帰らないとね~って事でトンネルをくぐります。

トンネルを抜けたら…雪国ではなかったけど、なんつーのかな…言葉に表せないので写真をはい。





島武意





こんな場所にきましたよ。
これは上から撮った風景。実は目の前には絶壁に階段がついたようになっていまして、御所望ならば海岸まで降りる事が出来るのですよ。

女朗岩で既にクタクタな二人だったけど、懲りもせず降りちゃいました(笑
帰りの階段の様子は言うまでもなくw

階段の上からの景色も素敵だけど、やっぱ間近で見る海は何とも言えませんね。

そんなこんなで1時間程度絶景を眺めて終わるはずだった積丹ですが、気がつけば夕暮れでした。
宿のお風呂の時間に制限があり、これから夜景も行って、食事もしなきゃいけないのにーーーさてさて忙しい旅ですなぁ。

移動中に遭遇した夕日もUPUPしとこうかな。





夕日





今日も長いね記事が(汗
打っている本人もだいぶ疲れたので、あとは写真UPでいいかな?いいよね?
てかUPだけにしちゃうし~(笑





夜景





三大夜景最後の一箇所。天狗山。
ちょっと他の二箇所に劣る感じ?観光客もすごく少なかった…
翌日、タクシーの運転手さんに話した所、「天狗山が三大夜景だって???ははは」と笑われてしまいました。
でもね、他の二箇所と比べるから悪いのであって、天狗山からの眺めもまた素敵なものでしたよ。

さ…あとは夕飯のカニ~~~♪
食べ物は後ほどUPなので今日はここまで~^^

きっと翌日は筋肉痛…;;




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。